2016年4月19日火曜日

子音+[ɚ]の解説を販売開始しました。birdなどの最初の音です。

子音+[ɚ]の音の解説の販売を開始しました。
これによってperson、bird、serve、dessertなどが発音出来るようになるのですが、これらの音を出す際に、例えばpersonの場合、最初のところで[pɑɚ]と[ɑ]の音を入れずに[pɚ]と[ɚ]の音を出す必要がありここに難しさを感じることがあるかもしれません。しかし、別の音に誤解されないためにもしっかりと練習する必要があります。
また、例えばburnerを発音する際、burで後ろに引っ込んだ舌をnのために再度前に移動させると移動量が多く発音に負荷がかかってしまいます。これはt・d、tʃ・dʒ、l、nのあとで起こることですが、ではどうすれば楽に出来るかという発音のコツの紹介をしています。


無料版 [w]の音の解説 whatはホワットではありません

すでに英語発音教材の小学5年生からの英語発音のお試し版として無料で公開していることはこのブログでもお知らせしていましたが、内容を紹介する動画を公開しました。
wasはカタカナのワズよりもwが弾んだ感じの音になります。またwhatはホワットではないですしwhereはホエアでもありません。では、どのように音を出すのか? そもそもどのように練習するのか? それらを解説している音声データと解説PDFをここをクリックすると無料でダウンロード出来るようにしてあります。