2015年8月15日土曜日

発音の音声教材[w]をお試し版として無料にしました

DL Marketで販売中の英語発音の音声教材「小学5年生からの英語発音」では、今までは基本事項の解説の回を無料としていましたが、この度、それに加え、お試し版としてVolume 13の[w]の音の解説を無料としました。こちらからダウンロードして頂けます。
[w]の音は例えば疑問詞のwhat, when, where, which, whyなどで使いますがこれをカタカナ的にファット、フェア、フィッチ、ファイと発音している方を見かけることがあります。おそらくスペルにあるhのせいでこのように発音していると思われますが、これらはかなり実際の音とは遠い音です。またワット、ウェア、・・・と言う方もいますが、これもまた英語の[w]の音を表してはいません。これはoneがワンではないのと同様で英語の[w]はもう少し弾んだ感じの音になります。そしてこの音はwe, wasなどかなり使用頻度の高い語にも含まれています。
この音声教材では、単に正しい音を聞いて真似してもらうだけでなく、どのように練習してその音が出せるように持っていくかまでを解説しています。