2015年7月28日火曜日

ラスベガスのホテル名の発音は?

ラスベガスのホテル名は他の都市にあるホテルと違って外国の都市や文化をもとにして命名されたりしているため、耳慣れないものが少なくありません。ホテルの名前を言うシーンは入国審査の際やタクシーに乗ったときなどいくつかありますので、この機会にカタカナに惑わされずに通じやすい発音を心がけてみて下さい。ここではBellagio(ベラージオ)、Luxor(ルクソール)、Mirage(ミラージュ)、Venetian(ベネチアン)の発音を解説しています(カタカナは日本で表記されている書き方です)。

さて、この動画には各ホテルの外観の動画が入っていますが何とこのために撮影に行って­きました!
・・・と言うと大げさではありますが、この動画に使うために撮ってきたものであることは本当です。


2015年7月14日火曜日

マクドナルドの発音の仕方を詳しく解説

マクドナルドをカタカナ読みの通りに言ってもアメリカでは通じない・通じづらいという話はみなさんもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか? 発音の練習をしたことがある方も少なくないでしょう。
今回はそのMcDonald'sをどう発音するかを詳しく解説しています。どの箇所であいまい母音を使うか、またあいまい母音が単語を言う早さによっては、如何にして、さらに弱くなってなくなってしまうか。また、カタカナで書くところの「ナルド」の部分は[n]の音から入り[l]そして[dz]が並びますが、これらを一つ一つしっかり口を動かそうとし過ぎると非常に忙しいことになってしまいます。そのあたりを、ではどのようにして楽に発音するかも解説していますので一つの単語が音を出すリズムやスピードによって、自然な形で音を出すのが楽な方向に変化していくことをつかんで頂けたらと思います。


2015年7月11日土曜日

音声教材Vol 17の販売を開始しました

DL Marketで販売している英語の発音の学習教材「小学5年生からの英語発音」のVolume 17の販売を開始しました。
Volume 17は3レッスンで構成されています。今までに学習した音の中で「ア」と表記される音の発音練習の回で、それぞれのレッスンの内容は以下の通りです。

Lesson 45 [ʌ][ӕ][ɑ]の音が入っている単語を言い分ける発音練習です。
hut、hat、hotなどを適切に言い分けられるよう練習して下さい。

Lesson 46 run-ran-runなどの動詞の発音練習です。
また、英語の動詞の中には原型、過去形、過去分詞で不規則な変化をするものがあります。
そしてrun-ran-runの変化のように日本人にとって少々難しく感じられるものもありますので、それらの発音をこのレッスンで練習します。

Lesson 47 さまざまなcanの発音練習です。
「~が出来る」と言うときに使う助動詞canですが言うときの思い入れによって発音の仕方に差があります。また、「出来ない」と言うときのcanの否定形can notを短縮するとcan'tとなりますが、文章に入れて使うときにcanとcan'tではどう違うのか? そのあたりを解説しています。

DL Marketで各ボリューム、360円(2015年7月10日現在)で販売中です。
※ 商品はデータをダウンロードしていただく形式です。内容はMP3形式の音声ファイルとPDF形式による解説テキストのデータです。


2015年7月5日日曜日

What I'm gonna do is 〜.とWhat I've gotta do is 〜.

What I'm gonna do is 〜.は「私がするつもりなのは〜です」、What I've gotta do is 〜.は「私がしなくてはいけないのは〜です」という意味で、次の行動がすでに頭に浮かんでいるときにも勿論使えますし、次に何をする予定だったか、次に何をすべきかを考えながら話始めるときにも使えます。
但し、これをリズムに乗って言うにはWhatのtから次のIへの繋がり、また、gonnaやgottaの音など日本語のカタカナでは表現しきれない音を練習して出さないと、通じづらくなってしまいます。



gottaの部分については一つ前のエントリーで触れましたのでこちらも併せてご覧いただけるとより理解が深まると思います。